Inet coop saitama 生活協同組合アイネットコープ埼玉

0120-471-159

土・日・祝日も受付しています。営業時間9:00〜18:00

ネットからのお問い合わせ

リフォームローン

ローンを利用して外壁塗装しましょう

「外壁塗装を考えているけれど、貯蓄が足りない。」
大切な資産であるご自宅を守る工事であっても、資金面に不安があり工事を先延ばしにされるケースも。
まとまった資金が必要な外壁塗装では、資金面の問題も解決しなければなりません。
工事を先延ばしにすることで劣化が進み、さらなる費用がかかる場合もでてきます。
大切な家を守るため、適切な時期に適切な工事を行うよう、低金利ローンという方法も検討してはいかがでしょうか。

外壁塗装のイメージ

リフォームローンのメリットとデメリット

ローンを利用することで、手元に資金がなくても工事を行うことができます。
外壁塗装は工事の時期を見極めることが大切です。そのため、資金の不足で工事を行わないのは、大切な資産を守る工事であることを考えるともったいないことです。
ローンを使うことで必要な資金が確保できる、使用材料をワンランク上のものにすることもできます。 良い材料を使用すると塗替えサイクルを延ばすことができますので、トータルコストを削減することができるようになるでしょう。
資金面が問題で着手できなかった補修工事も、低金利ローンにすれば可能になります。

また、低金利ローンを利用することで、お手元に資金を残して置くことができるのも大きなメリットです。
いざというときのために大切な資金を温存しておいたほうが安心できますよね。ローンを賢く利用できれば、様々な事態にも対応るのではないでしょうか。

デメリットがあることもよく理解して、検討しましょう。
借り入れには審査があるため、年齢や現在の様々な状況により、審査が通らないこともあります。
当組合では数社とのリフォームローンを提携していますので、ご相談いただくことで状況にあった信販会社をご紹介することも可能です。ぜひ早めにご相談ください。

また、外壁塗装は次の塗替えサイクルや住宅の売買のことも考えて返済の期間を検討する必要があります。
月々の返済額を抑えるために長期の返済計画を立ててしまうと、次の修復時期とかぶってしまうことも考えられます。
今後のリフォームのことなども考慮しましょう。

最後に金利がかかることを忘れてはいけません。
クレジットカードの分割払い等は15%などの金利がかかるものもあります。
カードよりはずっと低水準となりますが、リフォームローンにも金利がかかります。
通常3%前後の金利がかかることが多いですが、借り入れ時期によって金利も変動していますので、必ず確認しましょう。
ただし、当組合では他社にさきがけて0.00%金利でのリフォームローンも実現しています。 36回払いまでとなっていますが、ぜひご利用ください。
60回払いまでの場合は1.99%金利でご提供しています。他キャンペーンとの併用はできませんのでご了承ください。

リフォームローンの取扱で会社の信用度がわかります

どんなリフォーム会社でもリフォームローンが扱えると言うわけではありません。
リフォームローンは提供している信販会社が塗装会社の信用情報を審査し提携が可能になります。
そのため、リフォームローンの取扱がない、取り扱えないという会社もあります。
会社の経営状態が良い、会社の質・工事の内容に問題がない、会社の代表に信用がある、などが取扱の基準になりますので取扱の確認をするようしましょう。
リフォームローンの取扱があるということは、信用の一つです。塗装会社を選ぶ検討材料にしても良いでしょう。

まとめ

ご自身の望む塗装や補修を行うためには、資金問題の解決は不可欠です。
信販会社のリフォームローンだけでなく、銀行の有担保・無担保ローン、自治体の公的支援など、ご自身にあった支払い方法を選ぶことも大切です。
満足できる工事が行えるよう、当生協にご相談ください。

ページの先頭へ