Inet coop saitama 生活協同組合アイネットコープ埼玉

0120-471-159

土・日・祝日も受付しています。営業時間9:00〜18:00

ネットからのお問い合わせ

シロアリについて

シロアリについて

シロアリの種類は、世界中に2,000種類以上いると言われていますが、そのうち日本には約13種類が生息しています。日本国内で大きな被害を与えているシロアリは、ヤマトシロアリとイエシロアリの2種類だと言われています。

近年、アメリカカンザイシロアリの被害が埼玉県内でも報告されていますが、他の2種と比べるとまだそれほど多くの被害報告はありません。
奄美大島以南には、ダイコクシロアリという大型のシロアリがおり、沖縄県などでは多大な被害が報告されています。今後、本土での加害が懸念されています。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ

北海道の北部をのぞく、日本全土に分布しています。
体長は3~5mmと小型です。羽アリは黒っぽい色をしていて、4~7mmほどの大きさです。

特に巣をつくらず、食害箇所がそのまま巣を兼ねます。ひとつのコロニーで数万匹程度です。
乾燥に弱いので、建物の下部の湿った箇所や土中に生息していることが多いです。自然界でも落ち葉や枯れ木を分解するシロアリであり、木材腐朽菌を持ち込むことから食害箇所が腐ることが多いです。

イエシロアリ

イエシロアリ

神奈川県以西の海岸線に沿った温暖な地域に分布しますが、埼玉県でも被害報告があります。
体長は5~7mmと少し大きめです。羽アリはヤマトシロアリよりやや大きく、7~8mmで茶色っぽい色をしています。

塊状の巣を作り、最大で100万匹を有するコロニーを作ります。ヤマトシロアリと比べ食害の速度が早く、被害も甚大になります。
乾燥した木材でも食害がおきますので、建物全体に被害が及ぶことがあります。世界の侵略的外来種ワースト100にも含まれています。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリ

近年被害報告が出ている外来種のシロアリで、輸入家具、輸入住宅などの木材から日本に入ってきたと言われています。
体長は6~8mmと大きく、羽アリも8~11mmと大きめです。
体色がヤマトシロアリと似ているため間違われることが多いですが、カンザイという名前の通り乾燥した材木を食害するので生息場所が異なります。

ひとつのコロニーが比較的小さく、数百~数千匹で構成されています。
ひとつの建物の中にたくさんのコロニーがが点在することが多いため、発見するのが難しく、全てを駆除するのが困難です。

ページの先頭へ